スマート警備管制とは

スマート警備管制は、交通誘導員の配置業務を円滑に行うために開発されたインターネットシステムです。
複数の支店を持ち数百人の警備員を日々派遣している、企業警備保障(株)の監修を受けています。
自動配置や過去配置の呼び出し機能で配置業務の労力を軽減します。

ホワイトボードから切り替えたら
管制業務はこうなる

計画性アップ

ホワイトボードで配置できるのはせいぜい数日分。
スマート警備管制なら何カ月先でも配置することが可能です。

支店間の連携強化

支店間で常に最新の情報を共有できます。
別支店の状況が分かるから、応援の要請や派遣がやりやすくなり、稼働率の向上が期待できます。

AIによる自動化

過去の配置データを学習し、全自動で配置することが可能です。
また、現場ごとに隊員を提案させ、手動で配置することも可能です。

手動配置の労力軽減

写真や資格などがあらかじめ表示されている上、配置に必要な情報は随時呼び出せるので、隊員や現場の情報を覚えておく必要がありません。
過去と同じ配置にするだけなら数クリックで完了します。

ミス減少

二重配置や夜勤明け、勤務時間超過などを警告表示して配置ミスを予防します。
また、配置結果はデータ出力できるので、転記ミスも起こりません。

機能紹介

配置

警備員アイコンを現場にドラッグ&ドロップするだけで配置が完了。
問題があるときは警告表示して配置ミスを予防します。過去の配置は日付が離れていても数クリックで再現できます。
リアルタイム同期機能により複数人の同時操作が可能です。

稼働管理

表形式で日々の稼働予定と実績を管理。人員の過不足が一目でわかります。支店内をエリアで分けて集計することも可能です。

支店間応援

通常の配置と同じ操作で支店間の人員融通が可能です。
融通する人数は稼働予定と同じ画面で設定できます。

ケータイ・スマホ
上下番報告

配置内容をメールで隊員に送信し、配置の確認や上下番の報告を受け取ることができます。

データ出力

勤怠管理システムなどと連携するためのデータ出力が可能です。

価格

単独拠点プラン

初期費用 6 万円 (税抜)
月額費用 3 万円 (税抜)

複数拠点プラン

初期費用 6 万円×拠点数 (税抜)
月額費用 12 万円 (税抜)
※拠点数は利用開始後に変更可能
カスタマイズ、導入指導は別途応相談。

お知らせ

現在、お知らせはございません。